検索
  • 西日本料理学校協会事務局

令和元年度 第1回料理研修会が開催されました


令和元年7月14日(日)、辻ウェルネスクッキング近鉄あべのハルカス校(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43)に於いて西日本料理学校協会 令和元年度第1回料理研修会が開催されました。

内容は辻ウェルネスクッキング校長「佐川進先生」による「令和元年を祝う佐川校長の健康長寿の献立」でした。

豚しんじょと錦糸卵の椀物

鶏肉とひじきの炊き込みご飯

揚げハモ(大阪産)と泉州玉ねぎの炊いたん

今回も大勢のお申し込みがあり、会場のキャパシティの関係で早々に締め切らざるを得なくなり大勢の方にご迷惑をおかけしました。

まずは「北川 潤」会長によるご挨拶で始まりました

次に主催校である辻ウェルネスクッキングの「辻 守」先生のご挨拶&説明がありました。

さっそく佐川校長の講習が開始されました。

「豚しんじょと錦糸卵の椀物」「鶏肉とひじきの炊き込みご飯」

「揚げハモ(大阪産)と泉州玉ねぎの炊いたん」「豚しんじょと錦糸卵の椀物」

最後は皆さんで試食&質疑応答です

「佐川先生」ありがとうございました。

最後に参加して頂きました賛助会員様からのご挨拶です。まずは「ケンミン食品」様。

「伯方の塩」様からもお土産をいただきました。


閲覧数:104回0件のコメント

最新記事

すべて表示

先日、「新型コロナウィルス 新型のオミクロン株」の市中感染が大阪でも確認されました。オミクロン株は今までの新型コロナウィルスよりも感染力が強いと言われており今後は感染爆発の可能性が否定できない状態です。現在の状態を鑑みまして令和4年1月28日(金)に予定しておりました「新年会」を中止せざるを得ないと判断いたしました。既にお申し込みを頂き、入金済みの方には後日返金をいたします。皆様には大変ご心配ご迷