事業案内

事業

当法人は、目的を達成するために次の事業を行います。

  • 料理教育者の資質向上に必要な研修会、研究会、後援会、講習会の開催

  • 調理理論、料理技術、栄養及び食品衛生に関する調査研究と知識の普及

  • 「食育基本法」を順守し食育活動を推進する

  • 料理教育に関する官公署及び関係団体との連絡提携

  • 什器の目的を達成するのに必要な事業

 

会員校で申請できる資格

①技術検定証
永年にわたり会員校で努力した生徒にはそれぞれ期間に応じて初級・中級・上
級の称号を与えて学習意欲の向上を図ります。

種 類技術検定初級  取得資格:①40単位以上学習したもの ②又は同等の学力があると認めたもの  検定料:4,000円    

種 類技術検定中級  取得資格:①80単位以上学習したもの ②又は同等以上の学力があると認めたもの  検定料:4,000円

種 類技術検定上級  取得資格①120単位以上学習したもの ②短期大学以上を卒業し40単位以上学習したもの ③又は同等以上の学力があると校長が認めたもの ④NPO食育インストラクター3級を取得後、会員校で20単位以上学習したもの ①②③④のいずれかで上級筆記試験に合格したもの  検定料:5,500円

※1単位は、90分上の学習を示す(特別講座受講も含まれる)。

※短期大学卒以上の者は40単位で上級を授与されるが、この場合初級、中級を段階的に

 取得する必要はない。

②教師資格認定書

 会員校の教壇に立つ教員には質的向上とともに技能の啓発に努めることを目的にとし

 てこの資格を認定します。

※申請する毎に協会が実施する「教師資格認定研修会」を2日間参加すること

③ NPO日本食育インストラクター資格


平成18年に、全料協を母体として内閣府より認証された特定非営利活動法人
NPO日本食育インストラクター協会が、健全な食生活の向上に寄与し「食育J
を推進する資格を認定します。それまで全料協が認定していた「ホームクッキ
ングコンサルタント」資格を発展的に改称した資格です。​

・4級  所有資格:①会員校で6単位以上並びに食育授業6単位を学習し、4級資格筆記試験に合格した者  検定料:6,300円

・3級  所有資格:①NPO日本食育インストラクター4級取得後、会員校で20単位以上並びに食育授業6単位を学習し、3級資格筆記試験に合格した者級 ②又はNPO日本食育インストラクタープライマリー資格取得者で食育に関する国家資格を取得し、調理実技筆記試験に合格した者  検定料:6,300円

※ NPO日本食育インストラクター養成推進校に登録する必要があります。(後述)※食育授業とは会員校にてNPO日本食育インストラクター2級取得者が、テキスト『“食育"調理技術の基礎』に基づき、下記内容の授業を行う。(授業料は各推進校によって異なる)。
 ・食育の3本柱の理解(食の安心・安全、しつけとマナー、食を取り巻く諸問題)
 ・食育基本法
 ・食生活指針と食事ノ〈ランスガイドの理解と活用(朝食の重要性)
 ・現代日本の食生活の実態
 ・食の安心・安全(食材選ぴ、賞味期限・消費期限等)
※ NPO日本食育インストラクタープライマリー資格は通信教育修了者に授与される
※食育に関する国家資格とは、管理栄養士・栄養士・専門調理師・調理技能士・調理師・家庭科教諭・医師・看護師・介護福祉士・保育士・保育ママ・歯科医師・獣医師・薬剤師・小学校教諭等

© 2015-2020

一般社団法人西日本料理学校協会

掲載されている資料等の無断転用禁止

tel 06-6809-6974

fax 06-6809-6984